印旛沼リベンジ(2016.11.26)

まさに三度目の正直で、今日の印旛沼はとっても気持ち良く晴れてくれた。(o^^o)
雲がまったくないのもどうかと思うけど、雲だらけよりは遥かにマシだと思う。(≧∇≦)
機材はペンタを使えば自分の予想通りの色が出るのはわかってるんだけど、ここはあえてCanonのKissちゃんとシグマのズーム2本、組み合わせると「キャグマ」を使った。
なぜかってぇと、過去2回の残念な天候に付き合ってくれたんだから、今回だけ冷や飯を食わせたらかわいそうじゃないか。キャグマちゃんたちにもお天道様を見せてやりたいのだ。
そう思って午前2時半に起きて安全運転に徹し、途中のコンビニ休憩を含めて2時間ほどで印旛沼に到着し、さっそく撮り始めた。
例によって真っ暗だから、慣れたF8のISO100にセットしてシャッターを山勘でいろいろ試してみた。これがけっこう楽しかったりするが、まずは2分露光を試してみて、それからいろいろと調整するのがぼくのやり方。
雲一つない快晴のため、月や星がよく見える。
縦構図と横構図を何枚か撮っているうち、次第に空が明るくなってくる。
始まった! と思っていたら、Hさんから電話が来る。場所がよくわからないと言うので、急いで説明する。
しばらく待ったがなかなか来ないので、その少し前に来たTさんと一緒に心配していたら、明るくなってからHさんが突然現れた。とっくに着いていて、すでに何箇所かで撮影していたと言う。
着いたら着いたとひとこと言ってくれればいいのに、ひどいなあ~!(≧∇≦)
その後、ひたすら撮影に没頭。なんだかんだで300枚以上。
太陽が昇りきって、そろそろ店じまいかなと思って横を見たらOさんが来ていた。熱中していて気づかなかったのだ。こいつぁ失礼しました。(*_*;
Oさんが来たということは、ひょっとして? と期待したら、前回同様にわざわざコーヒーとサンドイッチを作って持参してくれた。こいつがうまいんだ!(*^_^*)
まったく遠慮なしに、たくさんいただいてしまった。(≧∇≦)
いつもほんとにごちそうさまです!m(_ _)m
その後Oさんは仕事のため帰宅したが、Tさんが佐倉城址公園を案内してくれると言うので、帰りの渋滞がやや気にはなったものの、紅葉の魅力に惹かれてHさんとともに連れてってもらった。
到着後まもなくTさんはお父上に呼び出されて早々と実家に行ってしまったが、Hさんとぼくは公園内をしばらく散歩した。
公園に着いたのはおそらく8時くらいだと思うが、晴れているのにまだ息が白い。かなり冷え込んだ朝だったのがわかる。
それでも歩いているうちにやや暑いくらいになった。山城で堀がきつかったり、けっこう攻めにくそうな造りになっていたのがよくわかる。
佐倉城は明治期の廃城令によって無くなっちゃったようだが、もったいないことをしたもんだ。ほとんど石垣を用いてなかった造りだったらしいから、今となっちゃ貴重な城だったかもしれないのに。
なんだかんだで2時間ほど歩いて天守跡を最後に駐車場に戻るとほぼ10時。まだ昼飯には早いし帰りの方角も別なので、Hさんとそこで解散し、それぞれ帰路に着いた。
帰りは国道16号に小室交差点から乗ったが、問題はそこからだった。8号、6号との交差点は例によって渋滞してるし、常磐道の柏IC付近もまた渋滞。結局、柏市を抜けるだけで90分ほどかかってしまった。(*_*;
野田市内に入ると嘘のようにスムーズに流れるようになり、地元についてからガソリンを入れて帰宅したが、その時点で13時過ぎ。往路は深夜とはいえ100分ほどで着いたのに、帰路は180分だ。ひでえもんです。(*_*;
とはいえ、三度目の正直でお天道様を拝むことができた。
ありがたや、ありがたや!(^-^)/
皆さん、お疲れ様でした!(o^^o)
そして、いろいろとありがとうございました!m(_ _)m
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0